視野を広げたり、知識・技術を付けるためにワーキングホリデーを利用する方が増えています。
ワーキングホリデーでは、海外にて様々な体験を通して自分を成長させることが出来ます。
ぜひ、ワーキングホリデーに挑戦してみましょう。

そもそも、ワーキングホリデーは、日本と協定を結んでいる海外の国で、休暇を楽しみながら働き、生活をすることが出来る特別な仕組みです。
ワーキングホリデーが出来るのは、原則として相手国1つにつき1回のみです。

通常、海外で働くのは簡単なことではありませんが、必要な手続きをしてワーキングホリデーを利用すれば、海外で働くことが出来ます。
ワーキングホリデーを利用する時は、サポートしてくれる会社などを利用するとスムーズです。

日本と話協定を結んでいる国は、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、イギリス、フランス、などです。
その中でも、オーストラリアへは人気が高く、毎年世界中から多くの方がワーキングホリデーで訪れています。
日本が最初にワーキングホリデーの協定を結んだのがオーストラリアであり、30年以上の歴史があります。
ワーキングホリデーを利用する方の大部分が、オーストラリアへの渡航だと言われています。

こちらのサイトでは、オーストラリアへのワーキングホリデーについて色々と記述していく予定です。
オーストラリアへのワーキングホリデーを検討している方の参考になれは幸いです。
様々な経験を通して、自分を成長させましょう。